よくある質問

新型コロナウイルス感染者発生と対応について【第6報】

令和3年1月22日 12:50

ご利用者様・ご家族様、関係者の皆様へ

社会福祉法人ほのぼの苑

理事長 岩倉 光弘


新型コロナウイルス感染者発生と対応について(第6報)


 過日公表しました当法人の介護老人福祉施設「ほのぼの苑」職員1名の新型コロナウイルス感染について、その後の状況をご報告いたします。

 1月15日(金)~1月21日(木)は、利用者様、職員共に新たな健康上の異常は認められておりません。

 1月13日(水)よりデイサービス並び訪問による居宅介護支援サービス、併せて、利用者ご家族様のガラス越し面会とLINEビデオ通話による面会を再開させていただき、日々通常の運営に戻りつつありますこと、心より感謝申し上げます。

 ガラス越し面会では、ご利用者様とご家族様の安心したご様子や笑顔がみられ、当職員も嬉しい気持ちでいっぱいになりました。その一方で、集団レクリエーションの一部制限や飛沫感染リスクを鑑み黙食を続けており、ご利用者様に楽しいひとときを提供できず、大変心苦しい思いにもなります。

 また、(第5報)でもご報告させていただきました通り、感染者職員につきましても1月24日(日)より無事に職場復帰させていただく運びとなりました。これもひとえに皆様のご協力のおかげと感謝いたしております。

 今後とも利用者様と職員の安全を最優先に感染防止対策の徹底と、ご利用者様の笑顔が溢れる日常に戻れるよう職員一同努めて参りますので、皆様の変わらぬご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染者発生と対応について【第5報】

令和3年1月15日 14:55

ご利用者様・ご家族様、関係者の皆様へ

社会福祉法人ほのぼの苑

理事長 岩倉 光弘


新型コロナウイルス感染者発生と対応について(第5報)

 過日公表しました当法人の介護老人福祉施設「ほのぼの苑」職員1名の新型コロナウイルス感染について、その後の状況をご報告いたします。

 1月10日(日)~1月14日(木)は、利用者様、職員共に新たな健康上の異常は認められておりません。

 また、(第4報)でもお知らせしました通り、1月13日(水)より休止しておりましたデイサービス、訪問による居宅介護支援サービス及び利用者ご家族様のガラス越し面会とLINEビデオ通話による面会を再開しております。尚、対面による面会につきましては、当分の間休止とさせていただきます。皆様にはご不便等をお掛けいたしますが、ご理解の程お願いいたします。

 併せて、感染者職員につきましても1月9日(土)に退院し、その後症状軽快ではございますが、安全に職場復帰していただくためにも念には念を入れ、本人と相談のうえで、2週間の自宅待機後の職場復帰とさせていただく方向でございますので、ご報告させていただきます。

 今回の感染者発生に対しまして、ご心配をおかけいたしましたご家族・関係者の皆様には、改めてお詫び申し上げるとともに、ご協力いただいている行政当局の皆様に深く感謝申し上げます。

 今後とも利用者様と職員の安全を最優先に感染防止対策を徹底してまいりますので、変わらぬご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

職員の新型コロナウイルス感染発生と対応について【第3報】

令和3年1月6日

利用者様・ご家族様、関係者の皆様

社会福祉法人ほのぼの苑

理事長 岩倉 光弘

新型コロナウイルス感染者発生の対応について(第3報)

令和3年1月1日に公表しました当法人の介護老人福祉施設『ほのぼの苑』職員1名の新型コロナウイルス感染について、その後の状況を報告いたします。

1月5日(火)~1月6日(水)は、利用者様、職員共に新たな健康上の異常は認められておりません。

先日、保健所の指導を受け、感染予防の更なる安全で安心な支援方法の検討を行い、全職員に指導・徹底をいたしました。

今後とも利用者様や職員の健康観察を継続しながら、行政の指導のもと、感染拡大防止に取り組むと共に、入院加療中の職員が安全に職場に復帰できるように全力で取り組んでまいります。何卒ご理解の程お願い申し上げます。



新型コロナウイルス感染者発生の対策と結果について

令和3年1月3日 14:15

利用者様・ご家族・関係者の皆さまへ


社会福祉法人ほのぼの苑

理事長 岩倉 光弘

新型コロナウイルス感染者発生と対応について(第二報)

 令和3年1月1日に公表しました当法人の介護老人福祉施設『ほのぼの苑』職員1名の新型コロナウイルス感染について、その後の対策とその結果について報告いたします。


 職員1名の感染を受け、翌日の1月2日、利用者様及び職員194名全員にPCR検査を行い、その結果、全員が陰性と判明いたしました。また、感染した職員については、昨日入院され、治療中でございますが、症状は軽症とのことでございます。

 今後の対応といたしまして、県当局並びに管轄保健所のご指導をいただきながら、利用者様の健康第一に感染対策を強化いたしてまいりますが、当法人のサービスの一部であるデイサービス並びに訪問による居宅介護支援サービスを当面1月12日まで休止とし、それ以降については改めてお知らせします。また、館内についても消毒作業を実施いたしました。

 今回の感染者発生に対しまして、ご心配をおかけしましたご家族・関係者の皆さまには、改めてお詫び申し上げるとともに、ご協力いただいている行政当局の皆さまに深く感謝申し上げます。

 今後とも利用者様と職員の安全を最優先に感染防止対策を徹底してまいりますので、変わらぬご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染者発生と対応について

令和3年1月1日 20:30

利用者様・ご家族、関係者の皆様へ


社会福祉法人ほのぼの苑

理事長 岩倉 光弘

新型コロナウイルス感染者発生と対応について(第一報)

 本日、当法人の介護老人福祉施設「ほのぼの苑」に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明したので、ご報告いたします。

 当法人の対応といたしましては、当該職員からの連絡を受け、行政当局や保健所との協議の上、明日2日に介護老人福祉施設「ほのぼの苑」に入居される全利用者様と職員全員がPCR検査を受けることとなりました。検査結果が分かり次第、改めてお知らせいたします。 

 当該職員の職務は介護老人福祉施設「ほのぼの苑」内に限定しており、利用者様も活動範囲が極めて限定されている状態です。皆様には多大なご心配とご不安を与えてしまい、大変申し訳ございませんが、今後とも利用者様や職員の安全を最優先に、行政の指導のもと、感染拡大防止に全力で取り組みながら引き続き運営を継続させていただきます。 何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

*当法人では、万が一利用者様や職員、その他関係者に対して誹謗中傷等があった場合、法人として利用者様や職員、その家族を全力で守ります。